広島県の緊急事態宣言解除 カープの練習も1勤1休→3勤1休へ 投手・野手合同練習も

カープは、17日から練習形態を切り替えるそうです。新型コロナウイルス感染拡大の影響で緊急事態宣言が発令されて以降、チームは4班に分かれ練習してきた。この日、広島県への宣言が解除された。チームは感染防止策を徹底しながら2班態勢に戻り、午前と午後でそれぞれ練習する。1勤1休ペースは3勤1休となる。

毎日カープ公式YouTubeチャンネルで練習風景だけはチェックしている。
「走れイオウ!」の井生さんが毎日日替わりで選手の練習風景流しながら、井生さんが映像のナレーションをしたり、選手へのインタビューなどをします。
カープファンなら割と面白いと思うのだが、意外とチャンネル登録数が少ない。

最近の動画はこちらをチェック

感染者の少ない地域ということもあり、他の球団と比較してカープは練習ができているほうだと思う。ともかく開幕に一歩近づいた。

情報源: 広島、練習を1勤1休→3勤1休へ 投手・野手合同練習も 広島県への緊急事態宣言解除を受け/広島カープ/デイリースポーツ online

あわせて読みたい

コメントする