松山竜平_得点圏の鬼

「得点圏で打つこと。それが第一」。有言実行を貫くカープ松山竜平

今季プロ13年目のベテラン・松山竜平が好調をキープしている。9月22日の巨人戦(東京ドーム)では土壇場の9回表に起死回生の同点適時打をマーク。チームはサヨナラ負けを喫したものの、最後まで粘りの姿勢を貫く意地の打撃を見せた。

https://www.hiroshima-athlete.com/articles/-/670

・お立ち台での決めせ台詞を、早く聞きたいです。

・得点圏の鬼

・もう少し守備なんとかならんのか?

・松山を代打に追いやるくらいの期待の若手に早く出てきて欲しい!

・なんだかんだで頼りにしてます。

・ファースト守備を普通にこなしてほしい…それもスタメンの選手なんだから第一に考えて…
もう見てらんない…


得点圏では頼りになるのは知ってる

・得点圏で4番にも打ってほしい

・このチーム状態の中にあっては頑張っているとは思うが、守備のミスがどうもみなの記憶に残り、松山への期待や評価をその分だけ下げてしまう印象がある。

しかし、それをカバーして余りある打撃で取り返してほしい。確実な1本のヒット、きれいな放物線を描くホームランは今のチームには大変貴重。



・松山が4番でいいんじゃないかと思う。



・結局どれだけ打つかではなく
どこで打つかだからな。野球って。

 

__________________