カープ田中法彦(19)2軍の守護神で防御率1.73

広島19歳田中法が奮闘中 憧れ1軍昇格へ虎視眈々

<ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

20年シーズンも終盤戦に差し掛かり、広島の若手新戦力が続々と1軍デビューを飾っている。ドラフト2位ルーキーの宇草をはじめ、林、正随、羽月、育成出身の大盛といった2年目に加え、3年目の中村奨、育成出身の藤井黎と若鯉が次々に初めての1軍の舞台を踏みしめた。そんな中、1軍未経験ながら、2軍で奮闘を続けているのが高卒2年目の田中法彦投手(19)だ。

菰野(三重)から18年ドラフト5位で入団した右腕。1年目の昨季はウエスタン・リーグの登板は4試合にとどまったものの、今季は既に25試合に登板。主に守護神を務め、リーグトップの12セーブを挙げる。7月から9月にかけて、13試合連続無失点を記録するなど、13日現在で防御率は1・73と抜群の安定感を誇る。
(全文はリンク先)

https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/202010130000514.html

・使えると分かればそのまま一軍で投げさせれば良いし、もし使えなければ課題を見つけて下で克服すれば良い。その課題も一軍を経験しなければ分からないと思う。

・たぶんすぐ一軍に上げてもある程度抑えるだろうけど、状態がどの段階まで上がってきたら一軍に送るかを検討してる段階なんだろう。

・若手投手は「最初は抑える→しばらくすると打たれ始める→そこを乗り越えて抑えられるようになる」っていう流れが多いから、早めに一軍を経験した方が成長できるとは思うけど、あまり早いと最初に抑えられないパターンもあるから悩ましい。今年中に上がるかな?

・田中法彦くんと藤井黎來くんの背番号57,58はかつてミコライオ、サファテと抑えを務めた投手もつけていた番号。いずれ彼らに並ぶような好投手に成長してもらいたい。

・今シーズン終盤で、数試合は一軍でお試しがあるかもしれないね。
プラスになることだらけだろうし、是非、上にあげて欲しいね。


良いセットアッパーになれるように頑張って。

・早めに一軍デビュー期待しています

・球速が落ちてもコントロール重視ならOK
それで抑えられるのなら1軍も近いよ

・なにしよんや、はよ上げーや。なんぼチャンスやってもダメな高橋より田中じゃなかったんか?

・ドラフトの順番やペナントの順位が決まってきたら顔出しくらいはするかも

・塹江・ケムナ・島内・藤井黎來、
今年の中継ぎ陣は新しい顔ぶれが多くて、今後の成長が楽しみ!

・内容・結果を出しているので是非今年1軍を経験して欲しい。

・手元微妙に曲がるカットボールはプロの世界では常套。
絶対役に立つのでモノにしてほしい。

・来シーズンの隠し球

・>高校時代に記録した最速152キロ

・中田とか菊池保を投げさせるより田中を見たい。打たれても勉強になるし抑えたら自信になる。もう順位は関係ないのだからもっと若手を試してほしいダメでも仕方ないのだから。

・田中法彦は既に一軍レベル

・上でみたいな。ただ今チームがのってるからな。Aクラスも狙える微妙な位置だから佐々岡があげるかどうかなんよな。


他の人も書いてるけど中田廉や菊池保を投げさすよりはよっぽど意味があると思うんだけど。CSないし完全に割り切って若い選手をどんどん使ってほしいけどな

・一軍で結果が出ていないピッチャーとの公平な入れ替えを望みます。

・藤井黎投手と共に期待している投手の一人です。是非、近いうちに一軍を経験させて欲しいですね。あとは、高橋昂投手にも期待しています。


田中法投手・藤井黎投手・高橋昂投手の3投手には、来シーズンのご活躍を祈念しています。

・絶対的なクローザーになるにはやはり直球150km以上は欲しいけど、中継ぎとして1軍で活躍出来る最大の要素は変化球のコントロールと思う。

・塹江と左右のセットアップでゆくゆくは守護神として活躍して欲しい。

・最初はカープが大好きな剛腕タイプかと思いきや、いつの間にかバランス型に変身して大成功!


やっぱり制球力と変化球って、大事なんですね。


__________________