今日の中崎劇場はバットエンドだったけん

2019年8月24日(土)中 vs 広

床田が6回を1失点に抑え、小園とサンタナが連続適時打で3点を挙げ逆転をした。
中日 1-4 広島で9回裏。

9回裏にわれらが中崎先生が登場!!
ファンは3人で抑えることを期待していないから、楽に投げてよ
そんな気持ち

阿部が2塁打、まあまあ

藤井がライト前、あれ

おやおや、すでに中崎劇場開演してますか?

ランナー1、3塁で遠藤です。一つのアウトが早くほしい。
遠藤が2塁打を打ち、1点追加。中日 2-4 広島

このスリルがたまらんのです。しかもまだノーアウト。しびれる

京田の犠牲フライで、中日 3-4 広島
やっと1アウトが取れた。

次の大島がこわい、こわい大島は四球。

武田がセカンドゴロになり、なんとか曽根が2塁で1つアウトをとる。これで2アウトです。
ほんとはゲッツーがほしかった。

曽根は守備がうまいし、今年の沖縄キャンプでずっとノックをみていたが、守備については1流の選手だ。
派手で堅実な菊池の守備は最高だが、曽根や庄司の守備もいいんだよな。

脱線したので中崎劇場にもどります。ついにクライマックスです。
9回2アウト、1、3塁の場面で福田です。

福田がライト前へヒット!!中崎劇場バットエンド。。。
先生は粘れなかった。

野村は2軍から戻って来たとき、結果を出した。
中崎先生も2軍から戻って来た時は期待したんだよ。

そろそろ本気を出してくれ。
このままだとセーブ王ではなく、最多勝を狙える。

中崎の長所は、3ボール2ストライクからの制球力。
去年までフルカウントは中崎先生の有利なカウントだった。

しかしながら、調子の悪いときは、四球やファウルで粘られ、打たれるんです。

3点差を追いつかれる中崎翔太も好きだから、次はがんばってくれ!!

あわせて読みたい

コメントする