個人的に好きな解説者3名

里崎智也

Youtubeの「Satozaki Channel」ではたくさんの企画を考え、プロ野球ファンを楽しませてくれています。解説においてもデータ、経験に基づいた論理的な解説をし、捕手心理、選手心理の話も面白い。しかしながらほんとの魅力は、そこではなくて忖度のない、歯に衣着せぬ物言いが視聴者の共感を生んでいる。

谷繁元信

データ、経験に基づいた解説をしてくれるが、選手・監督時代にも感性を重要視している。解説者としても観察をして感じたものから、ときおり他の解説者とは違った視点で解説をしてくれる。 予想が的確で的を射ているわけではないが、根拠に説得力があり視聴者が納得してしまいます。

達川光男

とにかく面白い。 同じく口調でボケ、ツッコミ、真面目な話をする。解説に緩急があり、緩い発言がマシマシのときが特に好みです。選手、監督・コーチから聞いた話を、盛って話をするところは最高です。エピソードトークも強み!!人気の解説者であります。 大量失点し、負けが確定していても、解説者が達川だと最後までみてられる気がします。

まとめると

好きな解説者がすべて元捕手になってしまいまいた。 また嫌いな解説は、昔の経験だけで決まりきった解説をする長老なのかもしれません。

余談ですが

オープン戦でノムケンと石原が解説をしてた試合がありました。解説の声を聞いていると、あれ、今日は、黒田も解説をしてるのかなと思うくらい、石原の声と黒田の声は似すぎです。ノムケンが「石原さん」と言わない限りバレないレベルだと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です