ブログ

西川龍馬選手が右脇腹痛で登録抹消されたけど、いつ復帰できそう?

西川龍馬選手が右脇腹痛で登録抹消されたけど、いつ復帰できそう?

2023/07/12カープ

チームの打撃成績をひっぱている西川龍馬選手の離脱は、カープファンにとって不安でしょうがない。オールスター前ですし、しっかり治して復帰してほしいものです。おおよそ、プロ野球選手が脇腹を故障したとき、どの程度で復帰するか調べてみました。

プロ野球選手で脇腹を負傷した場合、通常完治には3〜6週間程度かかります。ただし、症状の程度や選手の体調によっては、完治までにかかる期間が長くなることもあります。脇腹を負傷した選手は、安静に休養し、ストレッチやリハビリをすることで早期回復を目指します。また、脇腹を痛めやすい選手は、フォームやトレーニング方法を改善することで、再発を防止することができます。

脇腹を負傷したプロ野球選手の例

  • 2022年、ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手は、脇腹の肉離れを起こし、約3週間の戦線離脱を余儀なくされました。
  • 2021年、阪神タイガースの佐藤輝明選手は、脇腹の痛みを訴え、約2週間の試合欠場をしました。
  • 2020年、読売ジャイアンツの丸佳浩選手は、脇腹の筋挫傷を起こし、約6週間の戦線離脱をしました。

これらの例からもわかるように、脇腹を負傷したプロ野球選手は、完治までにかかる期間が長くなることがあります。

脇腹の怪我を予防

  • 適度なストレッチを行う
  • 無理な運動をしない
  • 筋肉を鍛える
  • 食事に気を付ける

脇腹の怪我は、プロ野球選手にとって致命的なものになることもあります。怪我を予防し、万が一怪我をした場合でも早期に治療することが大切です。

カレンダー

2024年4月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ALL
西

順位表

2024年2023年2022年2021年2020年
セ・リーグパ・リーグ交流戦オープン戦
データがありません。

背番号暗記

選手・スタッフ

Carpred について利用規約プライバシーポリシー
ニュースブログ順位表選手・スタッフ