ニュース

まぁ今日の負けはノーノー疲れということで許して進ぜよう(苦笑)。(6/8 ロッテ2回戦 1-3)

まぁ今日の負けはノーノー疲れということで許して進ぜよう(苦笑)。(6/8 ロッテ2回戦 1-3)

昨日の大瀬良クンのノーノー試合を受けたブログ記事、小生あまりにも気合を入れて思い入れたっぷりの筆致で書いでしまったこともあってか、今日はなんだか抜け殻のようになっております。ということで今日のブログは短く簡潔にさせて頂きます(苦笑)。 まぁ一転して情けない敗戦となってしまった今日の試合、恐らく鯉選手諸君もそんな感じだったのでしょうか、いわゆる「ノーノー疲れ」ということで許してあげましょうや(いやいや、ホントは今日こそが「大事な試合」だったんですけどねぇという愚痴は置いときます)。 先発の玉村クンも先週のソフトバンク戦が6イニング2失点で自責点0、今日のロッテ打線相手にも5イニング2失点の自責点0ですからね、2試合続けてエラー絡みの失点だけというナイスピッチながらいずれも負け投手という気の毒な状況。今日も7回くらいまで投げれたと思いますのでもったいなかったですな。次回登板ではしっかり守ってあげて欲しいですな。 まぁそのタイムリーエラーをやらかした上に、ロウキ対策(労働基準法じゃないですよ、朗希クンです、笑)として2番に入り結果として三振3つで4タコという散々な結果となった羽月クンも、敗戦の責任を感じている旨のコメントをしてましたが、まぁいつも新井さんが言ってる通り「その選手を起用した側の責任」のですから、そんな気にすることないですよ、というのはまぁ建前論で、エラーはともかく見逃し三振3つはかなりイケてませんでしたかね。要反省で前向いて頑張りましょうや。 しかしながら、このところエラーが多発しまくりのマツダスタジアムですわな。金曜日のロッテさんも序盤2イニングで4失策という信じられないペースでやらかしてましたが、先週のオリックス内野陣も苦労してましたし、今日は今日で「地の利がある」筈の鯉の内野陣がポロポロを連発。雨も多くなってこの時期のグラウンドの土の状態はかなり厳しくなってるんでしょうな。ゴロ打球のバウンドの仕方が明らかに妙な感じになっているのがテレビ画面上からでも分かりますもんね。まぁ「欠陥球場」とはさすがに言い過ぎですが、やはり「内野陣泣かせのスタジアム」であるのは事実でございます。 因みに今日の佐々木朗希クンはそこまで本調子じゃなく、ストレートの球威自体もその辺の「普通の速球投手レベル」、かつフォークもイマイチの落ちだったように見えたのですが、それでも(そんな状態でも)鯉打線を完全に見下ろして圧倒しながら投げてましたよね。さすがMLB行きを視野に入れた侍ジャパンの代表ピッチャーという感じでございました。取り敢えず今日はそういうことにしておきましょう。 明日の試合がとても大事です。 ↓クリックお願いします。 にほんブログ村

コメント 0 件

カレンダー

2024年7月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ALL
西

順位表

2024年2023年2022年2021年2020年
セ・リーグパ・リーグ交流戦オープン戦
データがありません。

背番号暗記

選手・スタッフ

Carpred について利用規約プライバシーポリシー
ニュースブログ順位表選手・スタッフ