ニュース

無得点試合は全額返金するとアライさんが言うとった(爺さん談)。(5/5DeNA8回戦0-5)

無得点試合は全額返金するとアライさんが言うとった(爺さん談)。(5/5DeNA8回戦0-5)

すんません、今日はこのあまりにも悲惨な惨敗に何にも書くことが浮かばず、とはいえせっかくのゴールデンウィークですので、本ブログをご愛読頂いている方のごく一部の間でかなり好評と言われている?例のだらだらと続く読み物「県北に住むじいちゃんが孫と一緒にズムスタへ鯉の観戦に行ってみた」シリーズを久々に書いてみました。 では、どうぞ(笑)。 *** 広島駅からマツダスタジアムへ続く道には夏の日差しのような太陽が降り注いでいた。昨日の試合は松ちゃんがホームランを打ってカープが勝ったんだよねと、小学校3年生になった孫が青い水筒を首にぶら下げ汗だくになりながらワシの手に掴まって球場への長い道を一生懸命に歩いている。ばあちゃんに作ってもらった弁当2つは背中のリュックサックの中。準備万端じゃ。 県北の田舎町から芸備線と山陽本線を乗り継いでほぼ30年振りに降り立った広島駅周辺は、ワシが知っとる頃の街並みとは似ても似つかぬくらいに変わっていてびっくり仰天したが、孫にはそんな顔は見せられん。凄いじゃろ広島の街は、お前も大きくなったらこの街に出てくればええんじゃ。楽しいぞ。カープの試合だって毎日見れるんじゃ。うん。いいね!凄いね、じいちゃん!県北の街から孫を引き連れての長い長い2人旅。漸くマツダスタジアムへ到着じゃ。 球場入口から中に入ると、場内の熱気に興奮した孫が勝手に内野席へ降りる階段付近に向けて走り出した。ばか!ワシらの席はそっちじゃないぞ!と孫の背中を追いかけて孫の背中に手を伸ばそうとした瞬間にワシの目の前に夢のような光景がバッと広がったんじゃ。初夏の青空の下にスタジアムのぐるりを見渡す全景の客席とその中に美しく広がる芝生の緑色とグラウンドの見事なコントラスト。白地に赤が映えるユニフォームを着たカープの選手達も見える。思わず息を飲む。これがいつもテレビで見とるマツダスタジアムなんじゃ。美しいのぉ。婆さんにも見せてやりたかったの。 バカ!こっちへ来い。行くぞ!と孫の手を引いて右中間の外野席を目指してコンコースを歩いていく。あ!じいちゃん!あそこに菊池がおるよ!あ!秋山もおるよ!皆で体操しよる!試合前の準備じゃね。そうよ、そうよ。皆でしっかり準備をしよるんじゃ。じいちゃん、凄い人混みじゃね、今日は何の祭りなん?そうよ、町のお祭りみたいなもんじゃ。みんなカープが好きなもんがいろんなところから集まっとるんよ。ほいでカープが勝つところ見て、みんなで楽しむ祭りなんよ。ほーなんね。じゃぁ今日も勝つといいね。よし、今日は夏みたいに暑いけど、せっかくじゃけ熱い熱いカープうどんを食いに行くぞ。あ、じいちゃん、ここは白い煙が出ていてなんだか涼しいよ、面白いね。 試合開始の1時間前にはライト外野席に座ったじいちゃんと孫。日差しがちょいときついが、じいちゃんは麦わら帽子を被り、孫はばあちゃん特製の顎ひも付きの手作りカープ帽子じゃ。息子夫婦達はゴールデンウィークだというのに共働きで今日も仕事に行くらしい。町内会の世話役の沼田さんに思いがけず貰ったカープのチケット2枚。孫が行きたがっているというのに煮え切らない息子夫婦を前に、じゃワシが連れて行くわと一念発起して目指した鯉の聖地。この町の隣近所の誰もが行ったことがないマツダスタジアム。ここがテレビで見とるスタジアムなんじゃの。孫よりワシの方が興奮しとるわ。試合前の打撃練習やらノックを見とるだけで胸が踊る。ワシも60年前は野球をやりよったけぇの。これがプロ野球なんじゃの。ほいで横を見たら、試合が始まる頃には孫はもうぐったり疲れとる(苦笑)。さぁ試合が始まるで。 孫の顔がグンと晴れやかになっていく。初回にチャンスが到来じゃ。外野席の知らないファン同士がトランペットに合わせて声を張り上げる。孫も一緒になって応援スティックを打ち鳴らす。もちろんこれも婆ちゃんの手作りと言いたいところじゃが、これは奮発して売店で買おたんよ。球場に来た記念じゃ思うての。孫は立ち上がって買ったばかりのスティックを打ち鳴らす。サカクラぁ!サカクラぁ!立ったり座ったりして叫ぶ孫。額に汗しても楽しそうじゃのぉ。キラキラしとるで。どうやカープは楽しいじゃろ。打ってくれや坂倉、孫のためにもここで打ってくれ坂倉。あぁ三振かいな(悲)。コースケが繋いで再び盛り上がるスタジアム。2死満塁で田村じゃ。コイツは若いけど打つんじゃけぇ。よう見とけぇよ。うん、じいちゃん!タムラぁ!タムラぁ!行け!打て田村! きたぁ! 田村クンの打球が真っ直ぐライトスタンドのワシらの席の方へ飛んできたんよ。ワシは我を忘れてその場で思いっきり立ち上がったんじゃわ。きた!満塁ホームランじゃ!・・・じゃが、打球は思いっきりファールにキレて行ったわな。がっかりして皆が席に座り直す。ワシも黙って腰を下ろしたんじゃが、なぜか孫が隣で両手を上げたまま立っとるんじゃ。ファールじゃけぇ座れや。いやぁじいちゃん!野球選手ってすごいね!こんな遠くまでボールを飛ばすんじゃね。すごいね。すごいね。そうじゃ凄いじゃろ。孫の中で「何か」が弾けたような感じがしたわ。でもの、ファールなんじゃけ点は入らんのよ。で、そのまんま田村クンはファーストゴロ(泣)。 そっからどんどん孫の機嫌が悪うなったんじゃ。まぁ今日の試合展開じゃけ仕方ないわな。なんたって2回から6回までずっと三者凡退でうんともすんとも全然盛り上がらん鯉の打撃陣。朝も早起きをさせたけぇ途中から眠とうなったんか、隣の席でだるそうに今にも目を瞑りそうな孫。いやぁ参ったのぉ。で、突然スタジアムが沸き立つ。佐野のホームランじゃ。隣で孫が咄嗟に目を覚まして、すげぇ!ホームランじゃ!と立ち上がる。いや、あれはカープじゃないで。相手チームの選手じゃ(苦笑)。ほーなん。でも凄いね。ホームランじゃね。またしばらく孫のうつらうつらが続いて、今度はレフトスタンドに牧がホームラン。ざわめく球場にまた孫が目を覚まして、凄いね!またまたホームランじゃ!いや、これもカープじゃないけどのぉ(泣)。 6回終了時。ついに孫がぶつぶつ言い始める。詰まらんよ。全然詰まらん。カープ面白うないよ。なんで点が1点も入らんの。菊池はどうしとるん。堂林はなんで試合に出てないん。松山はまだ出てこんの。クリはどうしていっつも勝てんの。みんなカープが勝つのを見にここに集まっとるんじゃないん?なんで1点も入らんようなこんな詰まらん試合をみんなじっと座って見よるん?詰まらん。あー詰まらん。 じいちゃん、もう帰ろうや。 違うんよ。カープの試合はホントはもっと面白いんじゃ。みんなで宮島さんを歌ってバンザイして、全然知らんファンの人たちとハイタッチしてこのスティックを重ね合わせて喜ぶんじゃ。赤いヘルメットの選手たちがダイヤモンドを駆け回ってどんどんホームに帰っていくんんじゃ。森下や大瀬良やアレンも床田もすごいピッチングして相手バッターをやっつけてくれるんじゃ。アライさんはいっつもそんな面白い試合を見せてくれるんよ。ほいでベンチの前で飛び上がって一緒に喜んでくれるんよ。そんなカープを見たらの、みんな楽しうなってお祭りみたいになるんよ。 そう言いたかったけど孫になんも言えんかった。 帰ろうかの。 孫の手を引いてライトスタンドの階段を上がりコンコースへ出る。恐竜みたいなモニュメントに孫を座らせて泣きべそ気味の写真だけ撮ってから、球場の出口へ向かう。グラウンドでは出てきたケムナがまた失点しよるわ。何しよんならボケぇ。いやいや、それでも投手陣はよう頑張っとるよ、なんなんや野手陣は。黄金週間にこんだけぎょうさん人を集めて見せる試合じゃないじゃろが。いや違うんじゃ、ワシの愛するカープはホントはもっと面白いんよ。何度でも言うちゃる、ほんとのカープはもっと面白いんよ。 試合途中のマツダスタジアムを背にして広島駅に向かって孫と2人で歩いていく。じゃがスタジアムを出る際にソフトクリームを買ってやったら途端に機嫌が直ったわ(笑)。口の周りをアイスで白くしながら屈託のない笑顔で孫が言うんじゃわ。 でもね、野球場ってすごいんだね。なんだかものすごく広くて綺麗でびっくりしたよ。こんなに沢山の人が集まって皆で一生懸命カープを応援してるんだね。勝てなかったけど、じいちゃん、今日はすごく楽しかったよ。今は弱いけどカープがまたいっぱい勝つ日がきっと来るんよね。そのためにみんな一生懸命応援してるんでしょ。僕も応援するよ。そして、大きくなったら僕もこの街に住んでみたいよ。 そうかそうか(涙)。 孫にそんなこと言われたら、じいちゃん泣いちゃうで(笑)。また球場に一緒にこような。ばあちゃんも一緒に、いや息子夫婦も首に縄つけて連れてこような(笑)。そんときはアライさん、ほんまに頼むで。またこんな試合を見せられたらホンマにかなわんけぇの。そうそう、今年のマツダスタジアム、鯉が得点を取れずにゼロ封で負けた試合は後でチケット代を全額返金してくれるとアライさんが言うとったらしいの。じゃそういうことで、頼みますぞ、アライさん(笑)。 芸備線の中で、隣で孫が汗かいて寝とるわ。森下のタオルも買ったけぇの、首に巻いちゃろかの。 ワシも少し寝るとするわ。お疲れさんじゃ。 (完) **** 因みに小生の実家は西広島駅のすぐ近くでして、小生のオヤジ(じいちゃん)は80歳超え、小生の息子どもは既に成人しておりますので、本シリーズは完全にフィクションでございます(笑)。まぁ小生がもっと歳をとって、小生自身が「じいちゃん」になり、小生の息子どもの子(孫)が出来た時のことを思いながら、好き勝手に創作しております。かなり適当ですんません(笑)。その前提でお楽しみ頂ければ幸甚でございます。 ↓クリックお願いします。 にほんブログ村

コメント 0 件

カレンダー

2024年5月

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 
 
 
ALL
西

順位表

2024年2023年2022年2021年2020年
セ・リーグパ・リーグ交流戦オープン戦
データがありません。

背番号暗記

選手・スタッフ

Carpred について利用規約プライバシーポリシー
ニュースブログ順位表選手・スタッフ