ニュース

まさかの“不発”…「戦力外通告」を受けたFA戦士(3)「大型5年契約」で巨人入りも

まさかの“不発”…「戦力外通告」を受けたFA戦士(3)「大型5年契約」で巨人入りも

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  毎年、シーズンオフに大きな注目を集めるのがフリーエージェント(FA)市場だ。FA権を行使しての移籍は、この世界で長期的に活躍した選手の証とも言える。しかし、FA加入後も変わらぬ存在感を示す選手がいる一方で、大きく成績を落とす選手も多く存在する。そこで今回は、移籍先で戦力外通告を受けたFA戦士を紹介したい。   今シーズンのプロ野球はDAZNで生中継! 月額1270円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]   陽岱鋼 投打:右投右打 身長/体重:184cm/89kg 生年月日:1987年1月17日 経歴:福岡第一高 ドラフト:2005年高校生ドラフト1巡目    今季から日本球界に復帰した陽岱鋼。戦力外の経験をバネに、新天地で汗を流している。    台湾生まれの陽は、野球留学で福岡第一高へ。高校通算39本のアーチを描き、将来性を買った北海道日本ハムファイターズから高校生ドラフト1巡目で指名を受けた。      プロ2年目の2007年に一軍デビューを果たすと、2011年には初の規定打席をクリア。同年は141試合の出場で打率.274、6本塁打、36打点、19盗塁とブレイクの1年になった。    2013年には全144試合に出場し、打率.282、18本塁打、67打点、47盗塁をマーク。塁上でも存在感を発揮し、同年のパ・リーグ盗塁王に輝いた。    走攻守に渡る活躍で、いつしか日本ハムに欠かせない存在となった陽。2016年の日本一に貢献したのち、同年オフにFAで読売ジャイアンツと5年契約を結んだ。    しかし、コンディション不良なども影響した結果、巨人での5シーズンはいずれも規定打席に届かず。2021年はわずか7試合の出場にとどまり、同年オフに本人の希望で退団となった。    その後はアメリカ独立リーグを経て、今季からファームに新規参入したオイシックス新潟アルビレックスBCでプレー。37歳を迎えた陽は、3季ぶりの日本球界でもう一花咲かすことができるのか。   【つづきを読む】 “大争奪戦”の4年契約だったが   【関連記事】 まさかの“不発”…「戦力外通告」を受けたFA戦士(4) まさかの“不発”…「戦力外通告」を受けたFA戦士(1) まさかの“不発”…「戦力外通告」を受けたFA戦士 全選手紹介     【了】

コメント 0 件

カレンダー

2024年7月

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ALL
西

順位表

2024年2023年2022年2021年2020年
セ・リーグパ・リーグ交流戦オープン戦
データがありません。

背番号暗記

選手・スタッフ

Carpred について利用規約プライバシーポリシー
ニュースブログ順位表選手・スタッフ